東海道線
琵琶湖線

language

JR琵琶湖線

賀茂神社(近江八幡市)の足伏走馬(あしふせそうめ)神事【近江八幡市観光】

[近江市八幡市 神社 仏閣 | 歴史・文化・社寺仏閣 ]

賀茂祭

賀茂神社 賀茂祭
写真提供:公益社団法人びわこビジターズビューロー

賀茂神社は、社地選定(717年(養老元年))の4月15日および賀茂大神鎮座(736年(天平8年))の5月6日を例祭日としている。
なお、近年は6日以降最初の日曜日に大祭を行っている。

当社の大祭である賀茂祭に先立ち、賀茂玉依比賣命の父神ともされる大山咋神を祀る摂社「日吉神社」の祭礼が、4月13日を宵宮、14日を例祭として執り行われる。
賀茂祭は、4月15日の神幸祭(みあれさい、別名「御生れ祭」)に始まり、5月6日の大祭を経て、7日の御宴祭で納める。
大祭後に渡御、御旅所神事を行ってから競馬神事「足伏走馬」を行う。

馬との関わり

当地に日本初の国営牧場が置かれたことから、創建当初より馬との関わりが深く、
「馬の聖地」として崇敬が寄せられる。

創建時より、御料地「御猟野(みかりの)」として、猟や競馬が行われていた。
さらに、平安時代に始められた京都上賀茂神社の競馬会神事を後白河上皇の意により当地でも継承した。例祭賀茂祭では、およそ 400m の直線の馬場を用いて、7頭の馬により、2頭ずつ 7回の競走を行い、上賀茂神社の競馬会に参加する馬を決する神事「足伏走馬(あしふせそうめ)」が行われる。

境内には、日本一大きな神馬像が置かれる。

1月第2日曜日には全国「馬・競馬・乗馬」安全祈願大祭並びに新年馬乗初式を、毎月初午には初馬祭を執り行う

賀茂神社のアクセスマップ

名称 賀茂神社(かもじんじゃ)
所在地 近江八幡市加茂町1691番地
時間
休み
利用料金
主祭神 賀茂建角身命 かもたけつのみのみこと
賀茂玉依比賣命 かもたまよりひめのみこと
賀茂別雷命 かもわけいかづちのみこと
火雷命 ほのいかづちのみこと
御朱印
賀茂神社アクセス 【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR近江八幡駅」 下車 バス 10分 加茂東
駐車場
問い合わせ先 0748-33-0123






【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR近江八幡駅」 下車 バス 10分 加茂東