東海道線
琵琶湖線

language

JR琵琶湖線

近江商人郷土館(おうみしょうにんきょうどかん)【東近江市観光】

[東近江市 神社 仏閣 | 歴史・文化・社寺仏閣 ]

近江商人郷土館
写真提供:公益社団法人びわこビジターズビューロー

江戸時代からの豪商・小林吟右衛門(こばやしぎんうえもん)の家屋敷を一般公開した資料館です。
小林家は「丁吟(ちようぎん)」と呼ばれ、江戸や大阪で織物卸業や金融業を営み、現在のチョーギンの前身です。
郷土館は、屋内の様子を見ながら資料を見学することができ、資料館と生活館に分かれています。
資料館では、帳面類・看板など店の様子や商用具の展示はもちろんのこと、籠や葛など旅に必要なもの、近江の歴史や変遷を伝える古文書類などが展示されています。中でも小林家当主の商訓は、近江商人の一端を知るうえで興味深いです。また、生活館は座敷蔵などを利用し、当時の商人や家族、店員の生活をうかがい知る道具類、和漢の古典や当時の実用書等の古書籍、茶道の手習い本や道具類といったものが展示されています。

近江商人郷土館のアクセスマップ

名称 近江商人郷土館(おうみしょうにんきょうどかん)
所在地 滋賀県東近江市小田苅町473
時間 10:00~16:00
3月1日~11月末日の火・木・土曜日
利用料金 大人500(400)円、中高生300(200)円、小学生100(50)円
※( )内は30名以上の団体割引料金
※団体での見学はご予約下さい
定休日 月・水・金・日曜
12月1日から2月末日
近江商人郷土館アクセス 【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR能登川駅」駅よりタクシー利用、御幸橋を経て15分、8.5km

近江鉄道「八日市」駅よりタクシー利用、八千代橋を経て6分、3.5km

【車】
名神高速道路八日市ICから車で10分

駐車場 普通車 10 台
大型車 2 台
問い合わせ先 0749-45-0002




【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR能登川駅」駅よりタクシー利用、御幸橋を経て15分、8.5km

近江鉄道「八日市」駅よりタクシー利用、八千代橋を経て6分、3.5km

【車】
名神高速道路八日市ICから車で10分