東海道線
琵琶湖線

language

JR琵琶湖線

若宮氏館跡(わかみやしやかたあと)【米原市観光】

若宮氏館跡
写真提供:公益社団法人長浜観光協会

山内一豊の妻の千代は、若宮喜助友興(わかみやきすけともおき)の子として、弘治三年(1557年)にここで生まれと言われています。永禄九年(1566年)に父友興が戦死し、叔母の夫の不破氏に養われていましたが、その後再び飯村に戻りました。この頃、隣村(宇賀野村)の長野家に身を寄せていた山内一豊母子と出合い、一豊の妻になったされます。内助の功で、夫・一豊の土佐20万石への出世を支えた賢婦の鑑と言われています。

若宮氏館跡

名称 若宮氏館跡(わかみやしやかたあと)
所在地 〒521-0063 滋賀県米原市飯477
時間
休み
料金
若宮氏館跡 アクセス 【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR坂田駅」下車 徒歩約10分

【車】
北陸自動車道米原ICから車で15分

駐車場 坂田駅無料駐車場利用
問い合わせ先 米原市生涯学習課
0749-53-5154






【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR坂田駅」下車 徒歩約10分

【車】
北陸自動車道米原ICから車で15分