東海道線
琵琶湖線

language

JR琵琶湖線

妓王寺(ぎおうじ)【野洲市観光】

妓王寺
写真提供:野洲市観光物産協会

妓王寺は、「平家物語」で知られる妓王・妓女姉妹と母の刀自、佛御前の菩提を弔うために建てられた寺です。寺内には、4体の像が安置されています。
平清盛から寵愛を受けた白拍子の妓王は、干ばつで苦しむ故郷の村人を救うために、清盛に願い出て野洲川から琵琶湖まで延長約12キロの水路を掘ってもらいました。この水路のおかげで田畑は潤い、村人たちは妓王に感謝しその水路を「祇王井川」と名づけました。

妓王寺のアクセスマップ

名称 妓王寺(ぎおうじ)
所在地 〒520-2303 滋賀県野洲市中北90
時間
利用料金 管理料として1人200円程度(志納)
宗派 浄土宗
山号 宝池山
御本尊 阿弥陀如来坐像
妓王寺(ぎおうじ)アクセス 【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR野洲駅」下車よりタクシーにて10分

JR野洲駅北口から近江鉄道バス「木部循環行」で約10分、「江部」バス停下車後、徒歩約7分。

駐車場 臨時駐車場有り
問い合わせ先 TEL:077-587-3710(野洲市観光物産協会)