東海道線
琵琶湖線

language

JR琵琶湖線

赤野井東西別院(あかのいべついん・ひがしべついん)【守山市観光】

[ 神社 仏閣 | 歴史・文化・社寺仏閣 ]

赤野井東西別院
写真提供:守山市観光物産協会

真宗本願寺派赤野井別院(西)、真宗大谷派赤野井別院(東)の2か寺があり、室町期の近江の布教活動の中心となり、蓮如上人ゆかりの寺院として知られています。

赤野井西別院は旧名を「顕証寺」といい、本願寺中興の祖・蓮如上人の時代の道場に直接の起源をもちます。

蓮如上人は、若い頃から守山に京都から足を運んでいました。そのためか金森や赤野井の周辺の人々はほとんどが本願寺門徒となり、このうち赤野井周辺の門徒が建立した道場が赤野井西別院のもとになりました。

蓮如上人が門徒や蓮淳師にあてて贈った御絵伝や絵像は現在も伝えられ、それぞれ年に一度公開されています。

赤野井東西別院のアクセスマップ

名称 赤野井東西別院(あかのいべついん・ひがしべついん)
所在地 滋賀県守山市赤野井町326
時間 8:30~16:00
利用料金 拝観料:志納
宗派 浄土真宗本願寺派、真宗大谷派
山号
御本尊 阿弥陀如来
礼所・霊場
赤野井東西別院アクセス 【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR守山駅」近江鉄道バス 小浜線「赤の井別院」下車すぐ

【車】
名神高速道路 栗東ICから車で20分

駐車場 30台  観光バス4台駐車可能
問い合わせ先 赤野井西別院 077-585-0023




【鉄道】
JR東海道線(琵琶湖線)「JR守山駅」近江鉄道バス 小浜線「赤の井別院」下車すぐ

【車】
名神高速道路 栗東ICから車で20分